2012年06月30日

この空の花 長岡花火物語

久しぶりの更新です♪

今日は日本映画「この空の花 長岡花火物語」を紹介します。

01.jpg

この映画、今日大阪は布施のラインシネマで見てきました。というのも、大林監督自身が終演後トークショーを開くということで前日にチケットを取って見に行きました。そいうわけもあってか会場200席近くありましたが満員御礼でした。

で、以前からこの映画「凄い」と評判で僕もすごく楽しみにしていましたが、これだけ最初に言わせてください。

僕個人の上半期映画ランキングNo.1の映画です。

これは度肝抜かされた。こんな映画今までに見たことがない。そして、映画館でラストあれだけ鳥肌が立ち涙ボロボロ出たのはこの映画が初めて。

ヤバい。この映画ヤバい。

でも、一つ忠告しますが「この映画良い意味で狂っています。」

冷静に見れば突っ込みどころ山ほどあります。

でこれに関してはこの映画の突っ込みどころを上手くまとめたBLOGがありましたのでこちら参照にしてください。

タイトル:大林宣彦監督「この空の花」が超問題作! じじいがすごいことをガツンとやった!

http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20120515/E1337009807196.html

まあ読んでごとく問題作ですwww

ここに書いてない突っ込みどころだと
筧利夫の前半の走りこみ&腕立て伏せとラストのダンス。
すべての背景が明らかにCG
過去の描写がストップモーション動画でカクカクし過ぎている
井上がいつのまにか遠藤のこと「ねえさん」とか呼んでたり

細かいところ突っ込みだすとキリがない

でも

「そんなこたあ、どうでもいい!!」

この映画は映画ファンと自称している人がいるならば「スパイダーマン」より「愛と誠」より「ホタルノヒカリ」よりまずはこの映画を見るべきだよ。

この映画を見ていない映画ファンは本当に人生を損してる。

それくらい言ってもいい。

この映画とにかく凄いから。

本当にお勧めです!!

映画「この空の花 長岡花火物語」サイト:http://konosoranohana.jp/
公開する映画館:http://konosoranohana.jp/theater.html

映画「この空の花 長岡花火物語」予告


あと、ラストに大林監督がトークを行ったのですが映画の元木リリ子のモデルとなった「七里アイ」さんという方(映画にも出ておられましたが)亡くなったそうです。映画を見て「もう思い起こすことはなくなった」と涙ながらに言っており、その後すぐ亡くなったとのことでした。

ご冥福をお祈りします。
ラベル:映画
posted by ゴリさん at 23:16| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

21世紀の精神正常者たち

今日、タワーレコード行ってきたのですが

視聴コーナーでなにげなくCDを視聴するとこれがまあ「傑作」だったので思わず購入。

その、CDこそ今回紹介するモルゴーア・クァルテットの「21世紀の精神正常者たち」です。

まず最初にモルゴーア・クァルテットの紹介
MORGAUA QUARTET (モルゴーア・クァルテット) は、ショスタコーヴィチの残した15曲の弦楽四重奏曲を演奏するため、 第一ヴァイオリン荒井英治、第二ヴァイオリン青木高志、ヴィオラ小野富士、チェロ藤森亮一によって1992年秋に結成された弦楽四重奏団。2011年5月、2010年度“アリオン賞”受賞。『斬新なプログラム』と曲の核心に迫る演奏は常に話題と熱狂を呼んでいる。

さて、モルゴーア・クァルテットの今回のアルバムはまさに「斬新なプログラム」に焦点を当てた傑作だと僕は思う。ではその斬新なプログラムとは何か?

ジャケ写を見たらその謎はすぐに解決する。

B007TMNG0S_09__SCLZZZZZZZ_.jpg

このジャケ写でピンと来た人も多いはず。

img_245385_27968323_1.jpg

キングクリムソンの1stアルバム「クリムゾン・キングの宮殿」のジャケ写にそっくりなのだ。

そう、モルゴーア・クァルテットが今回のアルバムで行った「斬新なプログラム」というのは「プログレ」なのだ。

このアルバムの収録曲であるが

21世紀のスキッツォイド・マン:King Crimson
月影の騎士:Genesis
悪の教典#9 第一印象・パート1:Emerson, Lake & Palmer
太陽讃歌:Pink Floyd
マネー:Pink Floyd
メタルマスター:Metallica
アフターグロウ:Genesis
クリムゾン・キングの宮殿:King Crimson
同志~人生の絆、失墜:YES
暗黒:King Crimson

もう見てもわかるがプログレ(一部パンクも含んでいるが)ばかり!

そして、アレンジがヤバい!!

正直、今までこの手のクラシックアレンジ物を聴いて得ることができなかった「ビート感」そして荒々しさやノリの良さといった「ライブ感」それがどの曲からも感じられる。

これはまさにアレンジのたまもの。

そして演奏者たちがロックするということを理解していないとなかなか難しい。

この手のアレンジ物だとチェロ2人組の2cellosというのが有名ではあるし僕も大変好きではあるが、それ以上にこのアルバムは衝撃的であった。

なんか、脳天から稲妻が走るってこのことだなと感じた。

僕個人としてはメタリカのメタルマスターが大好きです。
この中で唯一のパンクロックであるがグルーブ感がまあすごい!!

ロックが好きな方、クラシックが好きな方双方にお勧めできる最高に楽しい1枚です。

ぜひ皆さんも一度タワレコで視聴を!
【送料無料】 『21世紀の精神正常者たち』 モルゴーア・クァルテット 【CD】
【送料無料】 『21世紀の精神正常者たち』 モルゴーア・クァルテット 【CD】



ラベル:音楽
posted by ゴリさん at 16:51| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

アイドル駄話シリーズ「アイドルの聴く音楽」[後篇]

さて前回はまゆゆがミッシェルガンエレファントを聴くという話をしましたが、実は名古屋にはまゆゆを上回る意外な音楽趣向をもつアイドルがいるわけで・・・

それが

「SKE48 チームKⅡ 秦佐和子」

hata_sawako.jpg

SKEといいますと名古屋栄を拠点とし全国へ活動を行っているアイドルで、松井珠理奈さん、松井玲奈さんがいるグループでもおなじみですが

そのSKEでも最も謎を残す人物こそ「秦佐和子」

秦佐和子のプロフィールがこちら
趣味 音楽鑑賞、舞台観劇(特に宝塚)

特技 早口言葉、バイオリン

将来の夢 声優になること、舞台出演

好きな食べ物 白いご飯と焼き魚、オリーブ、卵焼き、カレーライス

で、この子の好きな音楽ですがクラシック音楽とか声優希望ということで声優さんの曲、田村ゆかりさんとか、水樹奈々さんとかも好きなようです

が!!

この動画を見てください。

この動画はまだ秦佐和子が研修生時代に名古屋の番組に出演した時の映像です。このなかで、「みなさまにお勧めしたいCD」ということでほかのSKEメンバーとともに紹介しているのですが・・・



秦佐和子「私がお勧めしたいのはクラフトワークでThe Mix」

えーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

クラフトワークと言えば先日ここでも記事にしましたがテクノ界の神様ですよ!!

ドイツ語の先生から勧められて(しかも勧めたのが「Radioactivity(放射能)」!!)好きになったことだが

まさか、テクノが好きとは・・・・

ちなみに秦佐和子が気になった方。

YOU TUBEで検索して動画を見てください。

どれもハズレなしで爆笑できます!!



さて、今までAKB、SKEと来ましたので最後は48系ではなく地方アイドルというところに目を向けてみましょう。

最後に紹介するのは

LinQ 深瀬智聖

o064006401329744192321.png

まずLinQに関して簡単な説明を

2011年(平成23年)4月にデビューした福岡県福岡市を拠点に活動する女性ローカルアイドルグループである。メンバーは、18歳以上のLinQ Lady(リンク レディー)、高校生以下のLinQ Qty(リンク キューティー)の2グループに分かれている。

グループ名のLinQは"Love in 九州"からの造語で、アイドル活動で様々なものを"リンク"する意味も込められている。ちなみに、そのLinQの曲がこちら。



そのLinQで最年長メンバーの深瀬智聖さん(現在25歳)

ちなみに元バスガイドだったとのこと

この、深瀬智聖さんの音楽趣向がヤバい!!とにかく今までの「まゆゆ」「秦佐和子」の上を完全に行っています。

それが明らかになったのが彼女のツイッターでのあるツイート。ある日のツイートで彼女は

「ぶんぶんばー」

という言葉をツイートしました。

これの元ネタですが実はこの曲!!



SOUL SCREAM「蜂と蝶」!!!!

女性アイドルが日本語R&B ヒップホップだと!?

そして、この書き込みが話題になり、なんとTBSラジオ タマフルの中で彼女のことが取り上げられました。その時の様子がこちら

http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20120114_satlab_2.mp3

ね、もう凄いしか言いようがない。
だって深瀬智聖さんが選んだ 私が好きなTOP 5のアーティストが「 オジロザウルス 」「ラッパ我リヤ」「ソウルスクリーム」「ジブラ」「ライムスター」って凄くない!

もう、ここまで来ると「萌え」ではなくて「尊敬」ですね。

いやはや、参りました!!
深瀬智聖さん今日から推させてください!!

というわけで今回はここまで。




ラベル:アイドル 音楽
posted by ゴリさん at 22:46| Comment(0) | アイドル | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。