2012年06月18日

アイドル駄話シリーズ「アイドルの聴く音楽」[後篇]

さて前回はまゆゆがミッシェルガンエレファントを聴くという話をしましたが、実は名古屋にはまゆゆを上回る意外な音楽趣向をもつアイドルがいるわけで・・・

それが

「SKE48 チームKⅡ 秦佐和子」

hata_sawako.jpg

SKEといいますと名古屋栄を拠点とし全国へ活動を行っているアイドルで、松井珠理奈さん、松井玲奈さんがいるグループでもおなじみですが

そのSKEでも最も謎を残す人物こそ「秦佐和子」

秦佐和子のプロフィールがこちら
趣味 音楽鑑賞、舞台観劇(特に宝塚)

特技 早口言葉、バイオリン

将来の夢 声優になること、舞台出演

好きな食べ物 白いご飯と焼き魚、オリーブ、卵焼き、カレーライス

で、この子の好きな音楽ですがクラシック音楽とか声優希望ということで声優さんの曲、田村ゆかりさんとか、水樹奈々さんとかも好きなようです

が!!

この動画を見てください。

この動画はまだ秦佐和子が研修生時代に名古屋の番組に出演した時の映像です。このなかで、「みなさまにお勧めしたいCD」ということでほかのSKEメンバーとともに紹介しているのですが・・・



秦佐和子「私がお勧めしたいのはクラフトワークでThe Mix」

えーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

クラフトワークと言えば先日ここでも記事にしましたがテクノ界の神様ですよ!!

ドイツ語の先生から勧められて(しかも勧めたのが「Radioactivity(放射能)」!!)好きになったことだが

まさか、テクノが好きとは・・・・

ちなみに秦佐和子が気になった方。

YOU TUBEで検索して動画を見てください。

どれもハズレなしで爆笑できます!!



さて、今までAKB、SKEと来ましたので最後は48系ではなく地方アイドルというところに目を向けてみましょう。

最後に紹介するのは

LinQ 深瀬智聖

o064006401329744192321.png

まずLinQに関して簡単な説明を

2011年(平成23年)4月にデビューした福岡県福岡市を拠点に活動する女性ローカルアイドルグループである。メンバーは、18歳以上のLinQ Lady(リンク レディー)、高校生以下のLinQ Qty(リンク キューティー)の2グループに分かれている。

グループ名のLinQは"Love in 九州"からの造語で、アイドル活動で様々なものを"リンク"する意味も込められている。ちなみに、そのLinQの曲がこちら。



そのLinQで最年長メンバーの深瀬智聖さん(現在25歳)

ちなみに元バスガイドだったとのこと

この、深瀬智聖さんの音楽趣向がヤバい!!とにかく今までの「まゆゆ」「秦佐和子」の上を完全に行っています。

それが明らかになったのが彼女のツイッターでのあるツイート。ある日のツイートで彼女は

「ぶんぶんばー」

という言葉をツイートしました。

これの元ネタですが実はこの曲!!



SOUL SCREAM「蜂と蝶」!!!!

女性アイドルが日本語R&B ヒップホップだと!?

そして、この書き込みが話題になり、なんとTBSラジオ タマフルの中で彼女のことが取り上げられました。その時の様子がこちら

http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20120114_satlab_2.mp3

ね、もう凄いしか言いようがない。
だって深瀬智聖さんが選んだ 私が好きなTOP 5のアーティストが「 オジロザウルス 」「ラッパ我リヤ」「ソウルスクリーム」「ジブラ」「ライムスター」って凄くない!

もう、ここまで来ると「萌え」ではなくて「尊敬」ですね。

いやはや、参りました!!
深瀬智聖さん今日から推させてください!!

というわけで今回はここまで。




ラベル:アイドル 音楽
posted by ゴリさん at 22:46| Comment(0) | アイドル | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

アイドル駄話シリーズ「アイドルの聴く音楽」[前篇]

皆さん、女性アイドルが普段どんな曲を聴いているか考えたことありますか。

例えばAKB48の不動のセンター

先日卒業を発表した前田敦子さんの場合
TAYLOR SWIFT、BIGBANG、LADY GAGA、KATY PERRY、JUSTIN BIEBER、 AVRIL LAVIGNE、東方神起など(11月12日 VMC「SELECTA」より)

洋楽からK-POPまでおしゃれで話題のアーティストばかり。

・・・ただ

「イメージ通りでおもしろくない!!」

アイドルとしてギャップって結構重要だと思うんです。ギャップがあることで「萌え」にも繋がりますし(いわゆる、「ギャップ萌え」ってやつ)

そこで、今日はギャップ萌えの追求

イメージと違う曲を聴いてるアイドル特集!!

まず一人目は

「渡辺麻友」
まず、最初に紹介したいのがAKB48チームB まゆゆこと渡辺麻友。

もう紹介が必要がないくらい有名ですが、まゆゆといえばアニソンを聴いているというイメージがあるのですが「え?それを聴いているの?」という曲を聴いているんです。

まず、これを見てください!!

http://blog.oricon.co.jp/watarirouka/archive/2001/0

「ミッシェル聴きながら安らかに眠ろうと思います。」

と表記の後写真を見るとi podに「バードメン」の表記。

・・・・・

み、ミッシェルガンエレファントだと!!

ミッシェルガンエレファントといえば2003年に解散した日本が誇る伝説のロックバンド。

1991年に結成しパブロックやガレージロックなどのジャンルをルーツとし、その骨太なサウンドと圧巻のライブパフォーマンスで一躍人気。1998年、東京の豊洲で行われたフジ・ロック・フェスティバルでは激しいモッシュが巻き起こり安全のために何度か演奏が中断されるほどの白熱したライブが展開。2003年惜しまれつつ幕張メッセのライブを最後に解散(このときの動員数 37000人は幕張メッセの動員数の中では過去最多。)

2009年7月22日未明、メンバーの一人であるギタリスト、アベフトシが急性硬膜外血腫の為逝去。享年42歳。

と、ミッシェルに関して軽く説明したのですがまさか、まゆゆがミッシェルを聴くとは。。。

ちなみにこの記事以外にも

http://blog.oricon.co.jp/watarirouka/archive/3218/0

ここでは「世界の終わり」が神だとか・・・

「世界の終わり」ってこんな曲ですよ



アイドルの聴く曲か?www

でも、ロックもアイドルも好きな僕とっては

まさに「萌え!!」

さて、実はAKBのほかに好きな音楽という点で「ギャップ萌え」のアイドルはたくさんいるわけで、、、

この話はまた次回♪
ラベル:アイドル 音楽
posted by ゴリさん at 22:07| Comment(0) | アイドル | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

アイドル駄話シリーズ 「ひめキュンフルーツ缶」

今回から始まった「アイドル駄話シリーズ」

まあ、単にアイドルを紹介するコーナーなんですが今回紹介するアイドルは

愛媛のアイドル「ひめキュンフルーツ缶」(以下ひめキュンと略)

7141576123_df65069d72.jpg

2010年愛媛県内に住んでいる10歳から20歳までの女子を対象にオーディションを開催、合格者14名「ひめキュン」7名、「ひなキュン」7名(当時は研修生)は週3回のペースでレッスンを重ね10月からは松山キティホールを拠点に月1~3回のペースで定期公演を行いつつ、市内の商店街でイベントに参加、愛媛の観光や特産品のPRなど地元に密着した活動を行う。

現在のメンバーは「ひめキュン」5名、「なのキュン(旧ひなキュン)」4名+研修生

ひめキュン
奥村真友里(まゆりん)・岡本真依(まいまい)・河野穂乃花(ほのたん)・谷尾桜子(さく)・菊原結里亜(ゆん)

なのキュン
大原歩(あゆ)・門田茉優(まゆまゆ)・村田和佳音(あかね)・河野凜音(りんちゃん)





と、ざっと説明を終えたところでちょっと見てほしいサイトがあるんです。

http://sunburstfes.jp/?page_id=1175

これは今年2012年に愛媛県で行われるロックフェス「SUN BURST 2012」の出演者ラインナップですが

10-FEETやKen Yokoyama、そしてSLANGといった日本のパンクロック界の大物

SEAMOやTthe HIATUSといったフェス常連アーティスト

そしての日本のロック界を牽引してきたジュンスカ

ここになんと「ひめキュン」が登場したのだ。



このニュースを知った瞬間、僕は思わず「えーーーーーーー!!」と声を出した。

というのもロックフェスでアイドルが出るということ自体極めて異例の事態であり、近年だとサマソニやロッキンでパフュームがカウントダウンジャパンで中川翔子ぐらいではないだろうか。

さらにいうと、全国区ではなく地方アイドルがフェスにでる事なんか前代未聞。

まあ、愛媛のアイドル「ひめキュン」だから愛媛のフェスに出るという趣旨もわからなくはないのですが、でも新潟の「音楽と髭」にnegiccoが、福岡の「HIGHER GROUND」にLinQが出るかと言われればその確率は極めて低いと思われます。(negiccoやLinQに関してはまた「アイドル駄話」でお話しします。)

では、なぜ出演が決まったのでしょうか。



ここからは僕の考察です。

ひめキュンのプロデューサーは伊賀千晃さんという方ですが、この方松山サロンキティの運営者であります。松山サロンキティと言えば愛媛県が誇るライブハウスの一つでであり、当然少なからず愛媛でフェスを行うとなった場合何らかの関わりは持っていているわけで。個人的にはsun burst 2012のイベンターの一人なのかなと考えております。

そしてこの伊賀千晃さんという方は「MAD MAGAZINE RECORDS」というロックジャンル中心のレコード会社の代表取締役なのです。

MAD MAGAZINE RECORDSで一番有名だったバンドといえば、もちろん「ジャパハリネット」

これで「あ、懐かしい」と思える方は僕と同世代と思われるがww

一時期「青春パンク」というのがブームとなった2003年~2004年。

その、2004年に『哀愁交差点』でメジャーデビュー。その後も松山市を拠点におき、CDやDVD等をリリースし、年間100本程のライブ活動を行っていた。メジャーデビューアルバム「現実逃走記」はオリコン10位を記録しヒット。また、2004年には日本ゴールドディスク大賞で『ニューアーティストオブ・ザ・イヤー』を受賞するなど実力を発揮しました。

しかし、2007年に解散。伊賀千晃さんはこのジャパハリネットのプロデューサーでもあったわけなんです。

今までロック畑でジャパハリネットのプロデューサーを行い松山サロンキティの運営者も行う。この方がひめキュンのプロデューサーだとロックフェスに出る事にも自然に合点がいくようになるわけで。

で、この「ひめキュン」の楽曲だが実にロックなのです。

特に『恋が止まらない』『8分の1のブレス』といったアイドルのかわいさを持ちながらロックなテイストが加わっている曲も多い。まあ、それもそのはずで調べたところ作曲者の「井上卓也」さんはエモーショナルポップバンドNORANGE(ちなみにこのバンドも「MAD MAGAZINE RECORDS」です。)のギターをやってるとのこと。エモーショナルポップバンドとは言ってるが音源聞く限り「ロック」な音楽だなと感じました。

ぜひ、こちらのバンド注目!!
http://www.madmagazine.co.jp/norange/






さらに6月27日に発売される新曲「例えばのモンスター」は元ジャパハリネットのベース鹿島公行さんドラムの中岡良一さんのバンド「ニッポリヒト」のカバーとのこと。ひめキュンがこのバンドの楽曲をカバーするのは「Loop&Loop」(3rdマキシシングル 「8分の1のブレス」に収録)についで今回が2作目だとのこと。

ちなみに原曲はこれ



なんとも、さわやかでハーモニーがとてもいいロックサウンドだと思います。

これが、どのように変わるのかこちらも楽しみ。




かつて、ももクロがリリーフランキーさん主催のイベント「ザンジバルナイト」で観客にかなりの爪痕を残したように今回の「SUN BURST 2012」で観客の心を鷲掴みにしてほしいとねがっています。
ラベル:アイドル
posted by ゴリさん at 22:45| Comment(0) | アイドル | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。